映像と音楽 > 鈴木 真帆  プロフィール

神奈川県横浜市出身。4歳よりピアノを始め、洗足学園音楽大学附属音楽教室、洗足学園高等学校音楽科を経て洗足学園音楽大学を卒業。
高校在学中、新入生歓迎演奏会、特別演奏会、定期演奏会でソロ演奏。 卒業演奏会に出演。 洗足学園前田奨学金を授与される。第25回ピティナピアノコンペティションE級地区本選優良賞。 第27回ピティナピアノコンペティションデュオ地区本選優秀賞。 第20回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞受賞、並びに全国本選会出場。
大学在学中、石川・武石賞受賞、特別選抜演奏者認定、小林 仁客員教授による特別レッスンを受講。「ピアノコンチェルトの夕べ」に出演し、秋山和慶指揮:洗足学園音楽大学管弦楽団と共演。 所沢ミューズホールにおいて末廣誠指揮:NHK交響楽団団友オーケストラと共演する。クラクフ管弦楽団公開リハーサル出演。 NHK文化センターランドマーク横浜教室主催「LIVE!フレッシュクラシック倶楽部」に出演。東京国際フォーラム「のだめカンタービレ杯 ピアノ部門」最終審査会出場。 ショパンコンクール(ワルシャワ)、浜松国際ピアノコンクール、エリザベート王妃国際コンクール(ブリュッセル)各研修旅行に参加。
ピアノを杉本安子、声楽を荒牧小百合、ソルフェージュを佐々木邦雄、チェンバロを岡田龍之介、室内楽を岩花秀文、高橋知己の各氏に師事。

to page top